ローズスタート 150g 菌根菌 土壌有用菌 有機肥料成分配合 David Austin社認定

デビッド・オースチンとプロトリーフの共同開発したローズスタート150gです。

◎ローズスタートの特徴
18種類の内生・外生菌根菌と6種類の土壌有用菌、植物の活性を高めるバイオティミュラント成分を配合。
薔薇の国産苗、輸入苗に関わらず、根の活着を向上させ、ストレスに強い丈夫で健全な生育を実現します。
薔薇以外のあるゆる植物にも効果的です。(アブラナ科、ツツジ科の植物には効果が劣ります)

◎菌根菌と土壌有用菌とは
菌根菌や土壌有用菌は、植物がつから栄養分や水分を吸収する手助けをしてくれす、植物にとって欠かすことの出来ない重量なパートナーです。

◎ご使用方法
1)バラの植えつけ時に、ローズスタートを1株当り30グラム使用します。
2)湿った状態のバラの根に直接付着するようにローズスタートを振り掛けます。   その際、付着しなかったローズスタートは使用する用土の上に落ちるようにします。
3)根が乾く前にすばやく植えつけます。

※追肥について
追肥は、植物に適した肥料を選び、植え付け1ヶ月後を目安に行って下さい。
施肥量は通常の半分程度に減らして追肥して下さい。 (施肥量は減らしても、菌根菌の働きでこれまでと変わらない生育を実現できます。)

ローズスタートを培養土に混合して植えつけても効果的です。
施用量の目安はバラで土1リットルあたり4グラム。 他の植物で2〜3グラムです。

◎原材料
土壌有用菌6種・内生菌根菌9種 外生菌根菌9種・アミノ酸・ビタミンC ビタミンB1 含有 海草かす、大豆油かす、野菜残さ、微生物資材

さらに詳しく

菌根菌とは・・・
菌根菌とは、植物の生育を助け、様々な環境ストレスから植物を守る、土の中の最も重要な善玉菌の一種です。
植物の根の中、あるいは根の周りで共に生きており、この両者の関係は共生と呼ばれいます。
菌根菌は植物から、光合成産物の一部を受け取る代わりに、植物の根だけでは吸収出来ない水や養分(特に窒素とリン酸)を菌根菌の菌糸を使って根まで運びます。
また、菌根菌は植物の成長ホルモンの元と土の中の悪玉菌を抑制する成分を生産し、植物の力強い成長を助け、病気から保護します。

2袋までネコポス便260円で配送できます。

ローズスタート 150g 菌根菌 土壌有用菌 有機肥料成分配合 David Austin社認定

価格:

520円 (税込)

[ポイント還元 15ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ